有機分子の起源・反応履歴を明らかにする

有機分子を構成する水素・炭素・窒素・酸素等の安定同位体組成は、物理変化・化学反応を受けることによってわずかに変動します。その変動を精密に計測・解析することで、有機分子が受けた物理変化・化学反応や有機分子の起源に関する情報を得ることができます。本研究室では、有機分子の安定同位体組成変動の計測・解析法を開発し、大気・海洋などの環境中に存在する有機分子から、食品・飲料中、さらには生体・細胞中の有機分子に適用することで、様々な有機分子の起源や反応履歴を明らかにする研究に取り組んでいます。

学部卒研生や大学院生の研究指導は、豊田研究室(物質理工学院 応用化学系)と協力して行っています。

お知らせ

現在新しいお知らせはありません