化学で迫る微量気体の環境動態

温暖化ガス、オゾン層破壊ガスなどの微量気体やその関連物質が地球表層でどのように循環しているのか、化学を道具として解析する研究を行っています。さまざまな環境試料中の微量成分の濃度や安定同位体比を高精度で測定する方法の開発、陸域・大気・海洋などの試料採取と分析、模擬実験による反応機構解析に取り組んでいます。

学部卒研生や大学院生の研究指導は、吉田研究室および山田研究室(物質理工学院 応用化学系)と協力して行っています。

お知らせ

大学院進学説明会オープンキャンパスに合せて研究室を公開します。是非見学にいらしてください。

  • 2017年4月15日(土) 大学院進学説明会(11:00 - 12:20) 17:00ころまで見学可能
  • 2017年5月12日(金) オープンキャンパス、大学院進学説明会(10:30 - 11:50) 同上
  • 2017年5月13日(土) オープンキャンパス、大学院進学説明会(11:00 - 12:20) 同上
  • 2017年6月10日(土) 大学院進学説明会(11:00 - 12:20) 同上